つわりでもマックのポテトだけは大丈夫だった思い出

妊娠がわかって十日程経った頃、胃のあたりがなんかムカムカして気持ち悪いという風に感じるようになりました。

その時は仕事もしていましたが、柑橘系の果物の匂いを嗅ぐと胃のムカムカが和らいでいたので、職場にグレープフルーツの皮を持って行って、気持ち悪くなると匂いを嗅いで過ごしていました。

また、炭酸のジュース、特にレモンスカッシュを飲んでいると、少しは楽になっていました。

その程度の軽いつわりから始まりましたが、そのつわりが序の口と分かるまでそれほど時間はかかりませんでした。

それからすぐに嘔吐する生活が始まりました。

最初に吐いたのは朝食後でした。昨日までは平気だったのに、その日は嘔吐するくらいの気持ち悪さでした。

吐いた直後は、いよいよ本格的なつわりがやってきたな、と冷静に受け止めていました。

その日から2ヶ月以上はつわりのピークで1日に何度も嘔吐していました。

全然動けないので、仕事はお休みさせてもらいました。

初めは赤ちゃんができた嬉しさでつわりも乗り越えていましたが、1日に何度も吐き、横になっていても吐く事に精神的に参ってしまいました。

体重はどんどん減り、水分しか取れない状態でした。

これが水分も取れなくなると点滴になる、と医者から言われましたが、吐く前に水分を取り、それを吐くという風にしていたので脱水症状にはなりませんでした。

とにかくつわりの期間中は一生抜け出せない暗いトンネルに入ったような気分になり、辛かったです。

常に吐くという感じだったので外出もできず、朝起きてから寝るまで同じパジャマのまま、化粧や歯磨きすら出来ない日々が続いていました。

雑誌やネットにはつわりを和らげる方法やツボなどが紹介されていましたが、どれも全く効果がありませんでした。

胎盤が出来上がるまで辛抱するしかないと気持ちを切り替えてなんとかやり過ごしていました。

医者に胎盤が完成する頃にはつわりは治まってくる、と言われていたからです。

辛い時、赤ちゃんのエコー写真を眺めている時だけはつわりが少し和らいだ気がします。

何を食べても全く受け付けない状態が続い^_^ていましたが、ある時マックのポテトだけ、食べても吐かない事が判明しました。

あんなに油っこいのに、そして体に悪そうなのに、ポテトを食べても吐かない事に驚きました。

それから少し気分のいい時は、マックのポテトを食べながら外出できました。食べている時は本当に調子が良く、ポテトがなくなり時間が経つと、また気持ち悪くなってきたので、ドライブスルーでポテトだけ注文するといった方法で乗り切りました。

今つわりでとても苦しんでいる方にオススメしたい方法です。

また次妊娠してつわりの時はこの方法を試したいと思っています。